上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうもお久しぶりです。
まっきーです。
今度2月28日~3月2日に、安藤達、江川、小川、前田、巻島ではまとん訪問します!
ひさびさのはまとんで楽しみです♪
どうぞよろしくお願いします◎

まっきー
スポンサーサイト
2010.01.27 Wed l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
こんにちは!
はまとんプロジェクト2009代表の巻島隆雄です。
本日は、東京大学農学部で開催されました、「第1回 全国エコツーリズム学生シンポジウム2009」で「はまとん魅力発見プログラム2009」の成果を発表してきました☆

発表者の僕は11時には東大に集合して、午前中に担当の先生や事務局の方々と本日の打ち合わせを行いました。
「全国」エコツーリズム学生シンポジウムというだけあって、北海道から九州まで様々な大学から学生がやってきました。
シンポジウムは、エコツーリズムを考える上で重要な3つの視点、「環境」、「地域」、「観光」の分野の発表で構成され、私は「地域」の枠で発表をさせていただきました。「地域」の枠では3人の発表者が発表を行ったのですが、3人の中でも私のほか、京都の大学、大分の大学の方がいらしていて驚きました。
午前中の打ち合わせでも他の方の発表の要旨を聞いたり、自分の活動に関して、担当の札幌国際大学観光学部、市岡浩子教授にコメントをいただくなど有意義な時間を持つことができました。
P1050552.jpg
↑シンポジウム開始10分ほど前の会場の写真


シンポジウム自体は午後1時から始まり、東京大学大学院農学生命研究科の下村彰男教授からの基調講演の後に、それぞれ3つのテーマ(環境、地域、観光)で学生からの研究報告がありました。
私たちと違って、非常に具体的な活動成果やアウトプットを出しているグループもあり、レベルの高さに驚きました。アフリカニジェールでのエコツアーを企画する規模の大きい発表があったり、身近な東京奥多摩での地域住民・行政・来訪者の3主体の協働に関する細かな分析があったりと実践的なものから理論的なものまで幅広い発表を楽しめました。

15時30分ころから私の発表。発表直前に前田さん、穴山君、川端さん、馬場君、西田さんなど一緒に浜頓別に行った仲間たちが来てくれ、緊張がほぐれました。
100人以上の先生方、一般の方々に来ていただきましたので、非常に緊張しましたが、無事に発表を終えることができました。

P1050559.jpg
↑発表直前の写真。テーマ「地域」をまとめる市岡浩子教授

P1050574.jpg
↑発表中の写真

その後も順調に発表は進み、19時ころから懇親会。研究室、サークルなど様々な立場から活動をしている方たちと交流の場を持つことができ、非常に有意義でした。これからもこのネットワークを活かしてがんばっていきたいですね。
2009.10.17 Sat l はまとん魅力発見プログラム2009 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久々の更新><
はまとん魅力発見プログラム2009代表の巻島隆雄です。
もう浜頓別はすっかり秋らしくなっているようですね。
みなさま体調にお気をつけください。

さて、はまとんプロジェクトですが、来年に向けて新体制の下で動き始めました。これからの活動はまプロ2010の代表を務めてくれるのは、8月のプログラムに参加した東京大学教養学部2年の穴山宏司くんです。
彼は現在、4人組で浜頓別を再訪しているそうです。日常の浜頓別を見ることと、来年の活動へと向けたキックオフが目的です。初日から大きな収穫があったようで、なによりです。
新体制の発足に伴い、ホームページ・ブログも移転しました。
申し訳ありませんが、みなさまブックマークをよろしくお願いいたします。

ホームページ:http://www.geocities.jp/hamaton_2010/
ブログ:http://ameblo.jp/hamaton2010/


東京大学法学部3年
巻島隆雄
2009年9月26日
2009.09.26 Sat l はまプロ2010 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あんどぅーです。

今日も朝からいい天気でした。
期間中はこれでずっと晴れだったみたいですね。ありがたいことです。

一昨日は徹夜の準備で、昨日も遅くまで飲んでいたので、みんな疲れているでしょうが、
朝5時から海釣りに行った強者も何人かいたみたいです。
他の人は9時過ぎくらいまで爆睡していました。

朝ご飯に昨日の残り物などを食べ、10時からエコハウスとコミセンとで手分けして片付けを始めました。

1時間もしないで片付けは終わったので、何人かでウソタンの砂金共和国のお祭りを見に行きました。ちょうど大会をやっている最中でしたが、僕らも砂金堀り体験をしました。
やり方は川砂を円形の突起のついたお皿のようなものに入れて、皿を水の中で前後に揺らすことで、大きな岩をどけていきます。根気よくこの作業を続けると最後には小さな砂だけが残っていき、
その中に砂金があれば大成功!って実際は空振りばかりなんですけどね。

僕はやっと1粒とるのが精一杯でしたが、
地元の方に見本を見せていただいた時の手際の良さと言ったら。

出発前にみんなで集合写真を撮りました。
集合写真

お疲れさまでした。
みなさん、無事東京まで辿り着いてくださいね。
そしてぜひまた浜頓別に遊びに行きましょう!
2009.08.19 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
代表の巻島です。
今日は最終発表会!
ついにこの日を迎えました。
朝から快晴で、本当に今回のプログラムは
天気には恵まれたと思います。

午前中は、プレゼン準備が終わっていない班に関しては、
最終的な詰めを行いながら、仁達内コミュニティセンターを
撤収する準備をしていきました。


P1000480.jpg
↑朝になっても準備。熱が入ります。

僕は、ついに到着したスタッフのあんどぅーと一緒にいったん
コミュニティセンターを抜け出して、市街地で宣伝をしてきました。
放送カーで回りながら宣伝です!
昨日の夜録音させてもらった参加者の萌さんの美声が町中に響き渡りました笑
ホントありがとう萌さん☆

その後、コミュニティセンターに戻り、昼飯を食べて最終撤収!
事務局として使わせてもらっているエコハウスに荷物を置いて、
みんなで発表会場の福祉センターに向かいました。

その後、リハーサルを行い、
13時30分に開場です。
人が来るかな、来るかな?と心配でしたが、
ふたを開けてみると、住民の方が60名ほど来て下さいました。
前日に電話をかけた方もみなさん来て下さり、感謝感激です
みなさん、本当にありがとうございます☆

14時スタート。
最初は巻島からの経緯説明と来賓のみなさまからのごあいさつ。
経緯説明は飛ばし飛ばしになってしまいましたが、
5月と6月に高校でやったワークショップについては
もう少し触れたほうがよかったかもしれませんね。
進行が早いとのご指摘もいただきました。

次に各班からの発表です。
A班「はまとんに大学をつくろう!~みんな学生のまち、はまとん~」
B班「ハマトンもと暗し~Water Experience~」
C班「はまとんタンポポプロジェクト」
という題名で各班発表をおこなってもらいました。
各班、ムービー、パワポなどそれぞれの発表方法で、面白かったです。
ちょっとぐだぐだになってしまった点もありましたがww

休憩をはさみ、第二部のブースセッションへ。
各班ごと、ブースに分かれ、ご意見をいただいたり、
ワークショップをおこなったりしました。
A班はなんとその場で「はまとん大学」の初回講義をやりました!
地元の牧野さんにご協力いただき、文章の書き方講座。
その他の班も各々上手く時間を使うことができたようで、
成功したと言えるのではないでしょうか。


P1000490.jpg
↑C班は、その場で町に関する思い出などを聞いてあそびばマップを作るワークショップを行いました


その後は、栗田先生にご講評いただき、閉会のことば。
懇親会に流れ込みました!
懇親会でも引き続いての意見交換などおこない、様々な意見をいただきました。
これらの意見を活かし、今年後半に行う予定の「各班ごとの企画書作成」
そして来年の活動(まだ何かすると決まったわけではありませんが・・)に
活かしていければと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!


2009.08.17 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。